上向きバストを支えるクーパー靭帯を守ろう

きれいなバストを維持するためには、「クーパー靭帯」を大切にしましょう。クーパー靭帯とは、コラーゲンで出来た組織のことで、乳腺組織と筋肉をつなぎ留めておく働きがあります。

このクーパー靭帯が切れたり、傷んだりしてしまうと、キレイな上向きのバストを維持することができなくなってしまいます。どんなときにクーパー靭帯が切れてしまうかというと、ジョギングなどでバストに繰り返し衝撃が加わったりすると、切れてしまうと言われています。

グラビアアイドルなどの間では、バストのために激しい運動やジョギングを避けている人もいるほどです。クーパー靭帯は、一度切れてしまうともとに戻すのがとても難しい部分なので、豊かなバストを維持したいなら特に気をつけましょう。

クーパー靭帯を守るための方法として、運動時にはスポーツブラをつけるという方法があります。また、キレイなバストを守るためには、寝ている間のバストケアも大切です。

寝ている間は、バストが横に垂れたり、寝返りを売ったりするときに、バストに思わぬ負担がかかりがちです。それを防ぐためにナイトブラという方法があります。

また、最近では、バストアップクリームでも、形状を記憶してナイトブラのような働きをする商品も出てきているようで、こういったもので胸を大きくしながら、キレイにバストの形を維持できるというすぐれものもあるようです。ちなみにこのサイトで見つけました。

【バストアップクリーム〜副作用で後悔した女性たち〜】

バストは、人間にとってとても大切なところです。大事にしていきましょうね。